Top / II.学術会誌 / 1.和文学術会誌「地球環境」 / Vol25_No1,2

学術会誌

『地球環境』 Vol.25 No.1&2

目次
湖沼環境研究の新たな動き:現象・アプローチ・手法・装置・モデル解析
序文:「湖沼環境研究の新たな動き:現象・アプローチ・手法・装置・モデル解析」発刊にあたり
今井 章雄
深水湖において気候変動がもたらす全層循環への影響
中田 聡史
琵琶湖およびその流域におけるマイクロプラスチック汚染の現況
田中 周平・王 夢澤・鍋谷 佳希・牛島 大志・垣田 正樹・岡本 萌巴美・雪岡 聖・藤井 滋穂・高田 秀重
全有機炭素検出サイズ排除クロマトグラフによる水中の溶存有機物の分子サイズ分布評価
霜鳥 孝一・今井 章雄
高速フラッシュ蛍光光度法を用いた光合成活性と基礎生産のリアルタイム計測
風間 健宏・早川 和秀・霜鳥 孝一・今井 章雄・小松 一弘
放射性同位体を用いないバクテリア生産速度測定法の開発と応用
土屋 健司
湖魚の産卵場としての琵琶湖沿岸の水田地帯:その現状とモニタリング手法の開発
西田 一也・馬渕 浩司
湖沼におけるバイオロギング研究:個体ベースで解き明かす魚類の行動と生態
吉田 誠・馬渕 浩司
琵琶湖における水質管理のあり方に関する研究と課題早川 和秀・佐藤 祐一・岡本 高弘・永田 貴丸・後藤 直成・冨岡 典子・中野 伸一
底層DO の環境基準設定とその評価に向けた底泥酸素要求量(SOD)の測定:琵琶湖北湖における事例岡本 高弘・山本春樹・山田 健太・七里 将一・藤原 直樹・霜鳥 孝一
ドローンが変える湖沼環境研究
三浦 真吾・高津 文人